本文へ移動

会社案内

ご挨拶

弊社は1946年、寺方伊三夫が金型製造業として大阪で創業いたしました。時代とともに生産している製品がガス機器、マイクロスイッチ、リミットスイッチ、ファクシミリカッター、コンデンサー、プリンター、レジスターカッター、パソコンディスプレイの部品から現在ではピストンリング、空圧機器、ハードディスク、携帯電話のヒンジ、自動車制御部品と替わりました。また、形状も薄板を打ち抜いたり曲げたりすることから、厚板を立体的に成形する鍛造的な加工へと変わってまいりましたが、ものづくりに対する考え方は創業以来変わりなく、寺方工作所は時代の要求する製品の加工法を考え、他社では真似のできないオリジナリティーを確立することを目指しております。これこそが時代を乗り切る最強の要因と確信しているからです。このため高難度をクリアし高精度を追求し、豊富に蓄積されたノウハウの全てを、製品に活かし、プレス加工で作ったと思えないほど高水準のプレス部品の工法開発に全力を注いでおります。
 
株式会社 寺方工作所
代表取締役
寺方 泰夫

会社方針

[社是]

顧客に信頼される一歩進んだ技術と精度をめざす。今後増加が見込め、時代が要求している製品の生産技術を身につけ、他社ではできない製品を自社でできる様に研究し、技術面で他社との差別化を図りノウハウを蓄積し、どんな時代がきても生き残れる体質にする。

[統合方針]

独自開発した精密板鍛造と精密プレス技術を利用して、顧客の抱えている課題・問題を解決することで顧客満足度を最大限に高め、管理強化及び「見える化」・「分かる化」によりノウハウの蓄積を推進し、同業他社との差別化技術を確立・低コスト化により新規受注増加を図ると共に、新規受注の効率的立ち上げにより、利益率の向上を実現する。
併せて環境側面に該当する法規制を厳守し、汚染防止に努め、地球環境に貢献する低コスト化技術を確立するため、継続してマネジメントシステムを改善する。

会社概要

会社名
株式会社寺方工作所
所在地
〒689-2103 鳥取県東伯郡北栄町田井175
電話番号
0858-36-4311
FAX番号
0858-36-4268
代表者
代表取締役 寺方 泰夫
設立年月日
昭和45年2月
資本金
30,000,000
従業員数
141
業務内容
精密プレス金型の設計・制作
精密プレス加工

沿革

昭和21年11月
大阪市城東区にて、プレス金型の製造を開始
昭和41年11月
鳥取県倉吉市横田119に横田工場を新設
昭和45年2月
株式会社寺方工作所に組織変更、事業部制を敷く
昭和57年5月
鳥取県東伯郡北条町田井175に鳥取事業部を移転
平成6年10月
鳥取県東伯郡大栄町東園238-1に大栄工場を建設
平成12年5月
ISO9002取得
平成16年6月
ISO9001:2000取得
平成17年5月
ISO14001取得
平成18年9月
鳥取県東伯郡北栄町田井168に東工場新設
平成19年5月
本社を鳥取県東伯郡北栄町田井に移転
平成22年4月
戦略的基盤技術高度化支援事業の研究開始
平成25年03月
戦略的基盤技術高度化支援事業の「精密板鍛造の材料歩留り金型寿命及び金型部品品質向上による低コスト化技術の開発」研究終了
平成25年10月
第5回ものづくり日本大賞 優秀賞受賞
平成30年03月
戦略的基盤技術高度化支援事業の「ステンレス製小物精密部品の低コスト量産を実現する高度に温度管理された温間鍛造加工プロセスの実用化開発」研究終了
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0858-36-4311
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
株式会社寺方工作所
〒689-2103
鳥取県東伯郡北栄町田井175
TEL.0858-36-4311
FAX.0858-36-4268
1.精密プレス金型の設計・制作
2.精密プレス加工
TOPへ戻る